オンライン授業に必要なSkypeをダウンロードしよう

Nettyの無料体験をするには利用する端末にSkypeをダウンロードする必要があります。
SkypeはMicrosoftが提供するテレビ電話会議システムです。

 

外出自粛の際にテレビ番組でも出演者が自宅からオンラインで繋がっていた時はこのSkypeを利用している確率がとても高かったです。

 

Microsoftのアカウントがまだない方はアカウントの作成も必要になります。

 

ソフトをダウンロードする為にSkypeの公式HPへアクセスしましょう。

 

https://www.skype.com/ja/get-skype/

 


こういった画面が出て来ますので、お子様が授業で使う端末で登録しましょう。

 

 

登録の方法がわからない方事前は、動画も参考になさってください。

 

Windows10でのSkypeの使い方はこちらの動画がお薦めです。

 

・Skype(スカイプ)の使い方。Windows10。入門。設定【音速パソコン教室】
https://www.youtube.com/watch?v=5c05RFKbB2Q

 

スマホにダウンロードする方はこちらもわかりやすいです。

 

・【最新版】スカイプの使い方を1から分かりやすく解説。【テレビ電話】
https://youtu.be/wm_D5Fyh6ts

 

 

 


余談 留守番用に便利! Skypeを古いスマホで使う方法

ちょっとオンライン家庭教師とは話がそれますが、このSkypeをこの3ケ月便利に使えたお話です。
ここでは以下の点についてお話します。

 

  • SkypeはWi-FiがあればSIMカードなしのスマホでも利用できる
  • チャット機能も使えて自宅で留守番する子供の様子がわかる

 

Skypeの良い所はLINEなどと違って電話番号が無くても使える点なんです。

 

この学校に行けなくなった3ヶ月、有難いことに仕事は全く休める状況ではありませんでした。
娘は友達に預けたり、外出自粛が厳しくなってからは自宅で一人留守番をさせていました。

 

自宅に固定電話を置いていないため、娘用の携帯電話を契約しようかと思いました。
でも学校が始まれば、行きは主人と一緒、帰りは私が放課後サービスにお迎えなので一人で過ごすこともないので必要なくなる、
なんか連絡手段はないかな?と思っていました。そんな時に思いついたのがSkype。

 

早速、娘がWi-Fiを使って私の古いスマホをゲーム用に使っていたので、そこにSkypeをダウンロード。
娘用のMicrosoftのアカウントも取得しました。

 

きちんと電話がつながるか実験し、成功!娘が自宅にいる際はSkypeで連絡を取れるように練習を重ねました。

 

 

SkypeはLINEと同じようにチャット機能もあるので、文字や写真も送れます。

 

 

 

3月から使い始めて3ケ月、今では自分から私に電話を掛けたり、チャットしてきたりするようになりました。

 

まだ2年生なので、一人で過ごすのは寂しくなることもあります。
職場が自転車で10分圏内なので、昼食は一緒に摂るように帰宅していました。

 

よくお昼前に電話が掛かってきて、「まだ帰らないの?」なんて話していました。

 

Skypeは顔も見れるので安心するようです。
3ケ月、Skypeにお世話になりましたが、オンライン学習でお世話になり続けることになりそうです。