Nettyで娘が使う学習教材の紹介

Nettyでは学習教材を自由に決めることが出来ます。
娘は小学校2年生で、算数を教えて貰うように申し込んでいます。

 

そこで送ってきた問題集がこちらです。

 

 

これはNettyオリジナルの学習教材で、啓林館発行の教科書を参考に編集してあります。

 

我が家はチャレンジタッチと学校の教材しかないので、テキストを用意して貰いましたが、
塾などにも通ってオンライン家庭教師も、という家庭も少なくないようです。

 

そういった場合、通っている学校が使っているテキストや塾のテキストなど、色々なテキストに対応して貰えます。

 

 

Nettyで対応してもらえる教材の紹介

Nettyの良い所はこちらの状況に合わせてテキストも決めて指導してもらえる所です。

 

  • 「教材の内容が難しく自分で勉強が出来ない」
  • 「量が多すぎてこなしきれない」
  • 「問題集に答えのみしか記載されていない」
  • 「教科書準拠ガイドがない」
  • 「途中から全くついていけなくなった」
  • 「和訳で苦労する」
  • 「受験英語と学校英語教材の学習の両立ができない」

 

こんなお悩みの方にも幅広く対応してくれます。
上を目指せば目指すほど、難しくなりますよね。せっかく入れた学校や塾が難しくてついていけないなどの悩みにもこたえて貰えます。

 

引用元:インターネット家庭教師Netty

 

 

HPには写真付きで紹介されています。
もしリストの中になくても相談されてみることをおすすめします。

 


 

→→インターネット家庭教師Nettyはこちら